卒業記念品の心温まるお話

| コメント(0) | トラックバック(0)

全国各地には
女性同盟というのがあるんですね。

震災直後から総連中央緊急対策委が
行っている募金活動に積極的に参加したり
被災地の子どもたちの身の安全や心のケアなど
を心配する励ましの手紙や慰問金を送ったり
救援物資を届けたりと様々な活動を
行っているそうです。

3月27日には東北初中の卒業式に参列して
卒業生たちに卒業記念品と図書券を贈ったそうです。
卒業生だけでなく在校生全員分の図書券も
贈ったらしい。

なんかすごく心温まるお話だなぁと思いました。

他にも四日市大学の卒業式では・・・

四日市大学の卒業式は大震災直後の3月15日に
行われたそうですが今年は、例年行っている大学への
卒業記念寄贈品について、平成22年度卒業生の総意と
いう事でその予算相当額を大震災の復興に
役立ててほしいと卒業生達が大学側に申し入れを
したそうです。

そして4月28日に四日市市を通じて日本赤十字社に
50万円を義援金として寄付したんだって。

今年は卒業式を目前に想像を絶する大きな出来事が
起こったので卒業式が出来なかったり時期を
ずらして卒業式を行ったところもあると思いますが
少しでも早く元の生活が取り戻せるようになって
欲しいと痛切に思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.juanescu.com/mt/mt-tb.cgi/9

コメントする

このブログ記事について

このページは、amicomが2011年9月15日 23:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カーチスの情報に基づいて車を売ろうか考えています。」です。

次のブログ記事は「ブライダルエステについてお勧めサロンの紹介です!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261