真珠の輝き

| コメント(0) | トラックバック(0)
最近、パールが手放せません。

かれこれもう十数年前でしょうか?

引き出物でミキモトのパールペンを頂いたのが初めての私の真珠デビューでした。

それから数年後、結婚したときに冠婚葬祭で困らないようにと

親から真珠のネックレスとピアスをもらい、その当時は

「パールなんて、おばあちゃんがするアクセサリーだし、地味ぃ~」

なんて思っていて、ほぼ冠婚葬祭以外は身に着けず

引き出しの奥に眠っていました。

それが最近では、コットンパールと言って綿を圧縮し表面にパール加工を施した

フェイクパールが出来て、こちらはカジュアルな装いにもあうし

素材もコットンなのでとても軽くて、気軽につけられるようになりました。  

そして時は過ぎ、アラフォーになった私にパールのピアスの輝きは

まるで、女優さんが使うレフ版のように手放したくない

アイテムとなったのです!?

昔から、高齢の方のアクセサリーだったのには、肌に輝きを

よみがえらせてくれるという、理由もあったんではないでしょうか?

あるのとないのでは、肌の明るさが違うんです。

今まで敬遠していたパールがこんなに手放せなくなるとは!?

これから、涼しくなってますますパールのアクセサリーの出番が

増えそうです。 













トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.juanescu.com/mt/mt-tb.cgi/19

コメントする

このブログ記事について

このページは、amicomが2013年9月17日 14:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「どうしても断れない店頭販売」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261